1600年

御手洗池 岐阜

関ヶ原の前哨戦として

木曽川を境に張っていた西軍は

破られ後退。

東軍は岐阜城に攻め込むことになります。

そして岐阜城城主

織田秀信は西軍についていたため抵抗するも
1日で岐阜城は陥落してしまいます。

そのとき、岐阜城の奥女中たちは

「生きて虜囚の辱めを受けず」
83580dcd-s

この池に飛び込み自殺を図ったという
いわくつきの池だそうです。

IMG_1083-1

小さな滝が流れ、今は周辺の整備をされていて

綺麗に見えても

どんな気持ちで飛び込んだろう、、、

IMG_1084-1

想像がつきません。

しかも心霊スポットだそうです。知らなかった、、、

そう言われるとなんだか怖いです。

今度はおばけ探しに行こうか、、、、

近いし

関連記事

  1. 1600年

    関ヶ原 島左近 陣地

    石田三成にはもったいないと世間から言わしめたほどの男が…

  2. 1600年

    大谷吉継 陣跡

    関ヶ原の合戦において石田三成率いる西軍の将として…

  3. 1600年

    大谷吉継の墓

    関ヶ原の合戦場からちょっと離れた南西に位置する山の中、…

  4. 1600年

    血天井

    岐阜城の北側、長良川を渡った位置にある崇福寺。…

  5. 1600年

    河田渡河戦 跡

    米野の戦いと同日に行われた関ヶ原前哨戦岐阜城攻略の…

  6. 1600年

    大塚権太夫の塚

    「関ヶ原の合戦」と呼ばれる天下分け目の合戦に至…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

118人の購読者に加わりましょう







  1. 1846年

    埋木舎
  2. 1553年

    聖徳寺 跡
  3. 1864年

    池田屋騒動之趾
  4. 1576年

    お静慰霊碑
  5. 717年

    養老の滝
PAGE TOP