1600年

御手洗池 岐阜

関ヶ原の前哨戦として

木曽川を境に張っていた西軍は

破られ後退。

東軍は岐阜城に攻め込むことになります。

そして岐阜城城主

織田秀信は西軍についていたため抵抗するも
1日で岐阜城は陥落してしまいます。

そのとき、岐阜城の奥女中たちは

「生きて虜囚の辱めを受けず」
83580dcd-s

この池に飛び込み自殺を図ったという
いわくつきの池だそうです。

IMG_1083-1

小さな滝が流れ、今は周辺の整備をされていて

綺麗に見えても

どんな気持ちで飛び込んだろう、、、

IMG_1084-1

想像がつきません。

しかも心霊スポットだそうです。知らなかった、、、

そう言われるとなんだか怖いです。

今度はおばけ探しに行こうか、、、、

近いし

関連記事

  1. 1600年

    真田庵

    山々に囲まれた信州にある小さな、、、小県郡にお…

  2. 1600年

    兜塚

    まだ織田信長の家臣であった羽柴秀吉に若き頃から…

  3. 1600年

    床几場

    今年の冬たぶんいちばん寒い時期に関ヶ原…

  4. 1600年

    関ヶ原 決戦地

    こんばんは。宜しくお願いします。初めて…

  5. 1600年

    池田輝政 鎧掛けの松

    河田渡河の戦いから米野の戦いへと&nb…

  6. 1600年

    関ヶ原 島左近 陣地

    石田三成にはもったいないと世間から言わしめたほどの男が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



















記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




  1. 1600年

    床几場
  2. 1600年

    関ヶ原 島左近 陣地
  3. 1560年

    今川治部大輔義元の墓
  4. 1600年

    御手洗池 岐阜
  5. 1584年

    田辺城 紀伊 
PAGE TOP