1600年

河田渡河戦 跡


米野の戦いと同日に行われた

関ヶ原前哨戦

岐阜城攻略のための

木曽川渡河の戦い跡です。
IMG_1298

木曽川を隔てて

今の愛知県と岐阜県の境を分け

西軍にとっては

重要な防御線だったと思います。

IMG_1303

各務原市川島町の位置から

撮りましたが

微妙に岐阜城が見えます。

 

、、ええ、、、、、

 

見えます?

、、、、、

 

なんとなくこんな距離感です。

あの時代のひとたちにとっては

近いのか遠いのか 判断つきません。

 

ここで岐阜城主であった

織田秀信率いる西軍は

木曽川渡河を阻止しようとします。

 

しかし東軍は木曽川を渡りきり

米野において再度西軍と激突し

結局西軍は岐阜城に撤退。

 

そこで指揮官のひとりとして

池田輝政が東軍として

岐阜城攻略へと 繋いでいきます。

池田輝政、、、、、

名前は聞いたことあるけど、、、

という感じで何をした人か

分からなかったんですが

現在に残るかの有名な

姫路城を造った大名、、。

 

生涯についても

織田家、豊臣家、徳川家と

かの三大君主に仕えつつ

見事に時代を生きた武将だったようです。

面白い人生を歩んでいるかたなんですね。

もう少しこの人について、、、、

また次回に続きます。

関連記事

  1. 1600年

    大谷吉継の墓

    関ヶ原の合戦場からちょっと離れた…

  2. 1600年

    横手城

    あの食べたことはないけれど…

  3. 1600年

    竹鼻城

    岐阜県羽島市にありますが、、、でも…

  4. 1600年

    床几場

    今年の冬たぶんいちばん寒い時期に関ヶ原…

  5. 1600年

    池田輝政 鎧掛けの松

    河田渡河の戦いから米野の戦いへと&nb…

  6. 1600年

    御手洗池 岐阜

    関ヶ原の前哨戦として木曽川を境に張っていた西軍は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



















記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




  1. 1573年

    長浜城と「おかねさん」 碑
  2. 1561年

    出世の松
  3. 1604年

    大島雲八の墓
  4. 1573年

    太閤井戸
  5. 1573年

    安土城址 摠見寺 
PAGE TOP