1573年

長浜城と「おかねさん」 碑

金ヶ崎の退き口という

有名な撤退戦の

殿軍を務めあげた木下藤吉郎秀吉。

IMG_1372

姉川の戦いから

一乗谷城の戦いで

朝倉家を壊滅させ

小谷城の戦いで浅井家を滅亡させた

織田信長から

浅井家の旧領を拝領した

秀吉37歳は

琵琶湖畔において

初めて自分の居城として

長浜城を築きます。

築城の際には

IMG_1377

長浜一の美人が

長浜の繁栄祈願のため

人柱として身を捧げたそうです。

このエピソードが今も忘れられずに伝わり

碑が建っているというのも

よほどおかねさんに対しての

思いが強く残っているのでしょうね、、。

IMG_1380-1

国守神社?と

寂しげに建っています。(平日)

IMG_1378

あ、祠?が城趾跡の隅っこにある、、と

よくよく調べたら(違うかもしれんけれど)

なんともう一つ人柱の言い伝えが

残っていました。

 

こちらはもう一人の人柱となった

おきくさんを祀っているらしい、、、

ある漁師の

しのぶという目の見えない娘がおり

漁師がしのぶに

人柱になってもらうように

お願いしたといいます。

漁師も目の見えない不憫な娘を

せめてお城の御用に

たって貰おうという親心からか、、

 

辛かったでしょう、、、、、、

 

しかしそこで

傍にいたしのぶの姉

おきくが

「妹は産まれながら目が見えず

このまま人柱として死なせたら可哀想です。

私は姉として産まれて

これまで世の中を見て

妹に比べたら幸せに

過ごして参りました。

いっそのこと、私が妹の代わりに人柱として参ります。」

とおきくが人柱としてお城の御用立ての身代わりとなったという、、、。

IMG_1381

多分、彼女を祀っているのがこの祠ではないでしょうか?

関連記事

  1. 1573年

    太閤井戸

    こんばんは。随分さぼっていました。すみません。…

  2. 1573年

    山内一豊と千代 婚礼の地

    岐阜公園内にあります。「功名が辻」って大河ドラ…

  3. 1573年

    安土城址 摠見寺 

    尾張上四群を支配していた織田信賢軍。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



















記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




  1. 1567年

    黄金の織田信長 像
  2. 1600年

    血天井
  3. 1595年

    八柏大和守殉難の地
  4. 1574年

    長浜城 
  5. 1562年

    十九条城 
PAGE TOP