1584年

宮後城 

かの豊臣秀吉の有名な部下

2e3ba3ac-s-1

蜂須賀小六が住んでいた城の跡です。

蜂須賀小六(正勝)といえば

盗賊の親分として

秀吉に仕えたそうですが

実際は盗賊ではなかったそうですね。

しかし名前からしてちょっと怪しげな

イメージは払拭できない感じもします。

(いい意味で、本当の悪党ではなさそうな気がするが、、、)

931209f2-s

愛知県江南市

県道をまたいで広い屋敷があったそうです。

県道から見ると

空き地にしか見えなかったです。

蜂須賀小六、、、なかなかのやり手で

まだ織田家の家臣になる前の

秀吉を顎で使ったり

斎藤道三に仕えたり

織田家に仕え

その後は秀吉の子分になり

様々な戦場に従軍し

ついには

阿波一国の大名となります。
8fe82455-s

、、、、

いつからか

織田軍に仕えはじめた

顔見知りの

一介の百姓から成り上がった

猿のような小男に目をかけ

部下となり

小六は

彼に賭けた。

そして一緒に成り上がっていく

彼の選択は間違っていなかった。

よほどの先見の明か、それとも運があったんでしょうね、、、

関連記事

  1. 1584年

    長久手城

    本能寺の変で信長が討ち取られ山崎の戦いで…

  2. 1584年

    武蔵塚

    「鬼武蔵」と呼ばれた森長可。まるで…

  3. 1584年

    伏屋城 

    あの有名な墨俣城と同時期に築城されたのにも関わ…

  4. 1584年

    勝入塚

    小牧 長久手の戦いが始まるまえ、、、羽柴秀吉が…

  5. 1584年

    庄九郎塚

    かつて、、池田元助と呼ばれた武将が討ち死にした…

  6. 1584年

    血の池公園

    なんとも強烈なネーミングの公園。誰がつけたのか知りませ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



















記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




  1. 1600年

    竹鼻城
  2. 1564年

    竹中半兵衛重治公 像
  3. 1567年

    織田信長居館跡 千畳敷遺跡
  4. 1561年

    出世の松
  5. 1863年

    境橋 日本最後の仇討ち場
PAGE TOP