過去の記事一覧

  1. 1584年

    武蔵塚

    「鬼武蔵」と呼ばれた森長可。まるで武蔵坊弁慶のようだ、と織田信長が名付けた異名。「人間無骨」というな…

  2. 1515年

    本郷城 趾

    1515年(永正12年)ここで、美濃三人衆と呼ばれたひとり、稲葉一鉄が生まれたらしいです。彼が生まれるもうすこし前の…

  3. 1754年

    舛屋伊兵衛の墓

    「薩摩義士」遥か鹿児島から木曽三川にやってきて多くの犠牲者を出したと言われる治水工事において…

  4. 1553年

    聖徳寺 跡

    「聖徳寺の会見」と呼ばれるあの斎藤道三が、若き日の織田信長と最初で最後の出会いを果たした場所。…

  5. 1750年

    佐吉大仏

    岐阜の羽島市にある地元の人に大切にされている大仏です。永田佐吉というかたが造ったそうです。彼は親を大事に…

  6. 1390年

    小島城 趾

    「天空の茶畑」と呼ばれる岐阜県揖斐郡にある城の跡。景色たまらんです!登るのに疲れまし…

  7. 802年

    阿弖流為母禮之碑

    蝦夷(エミシ)と呼ばれる東北地方の人々。冬は雪で埋もれ春になれば豊潤な土地の中で人々は田…

  8. 940年

    御首神社

    怨霊伝説で有名な平安時代の関東の豪族、平将門。今で言えば千葉県と茨城県あたりで一族との土地の争いから…

  9. 1600年

    竹鼻城 本丸之趾

    岐阜県羽島市にあります。残っているのは石碑だけです。この城小牧長久手の戦いでなんと豊臣秀吉の水攻めに遭ってるそうです。…

  10. 1169年

    五条大橋 牛若丸弁慶像

    牛若丸が武蔵坊弁慶と出会ったとされる京都、五条大橋。しかし当時はまだ五条大橋は無く松原通り?清水寺?が…













最近のコメント







    1. 1600年

      血天井
    2. 1553年

      聖徳寺 跡
    3. 1912年

      乃木希典 像
    4. 1545年

      黒田城 趾
    5. 1584年

      宮後城 跡
    PAGE TOP