1574年

長浜城 

IMG_1386

秀吉が初めて城を持ち

築城や城下町の基礎を作ったという

長浜城。

IMG_1402

こんな感じだそうです。

水の都とも言えるほど

琵琶湖の湖畔にできたこの城は

城内に水門があり

直接船で城に入れる様な

仕組みだったそうです。

ドラクエみたい、、、、。

IMG_1399

この頃秀吉は

木下の姓から羽柴に改めたそうです。

子供はいなくとも

明るい未来を描いていた

秀吉と妻のおね(ねね?)

 

 

、、、きっと

二人にとって

きっと一番楽しかった時期ではないでしょうか?

IMG_1387

だがこの長浜城ですが

 

天正13年11月29日

天正地震により

城は全壊。

 

、、しかし人柱となった

おかねさんやおきくさんの死は

一体なんだったんだろう、、、

 

その地震の時の城主は

山内一豊。

 

しかしこの人なんか凄い、、、

 

あまりうだつも上がらないなかで

この戦国時代では色々なところで顔を出して

色んな人とかそこらじゅうで

絡んでいき

最後は

土佐の藩主になることになるという

立身出世を

絵に描いたような武将で、、

だがしかし

大きな武功もなかったという

不思議な人です、、、、、

 

妻である千代のおかげでしょうか?

 

現在建てられている城は

1983年に建てられた城だそうですが

IMG_1370
天守閣跡、、、

ちかくには

おっかない顔した豊臣秀吉が側にいました。

IMG_1372

IMG_1375

ところで

この長浜城を建てた

羽柴秀吉。

たたき上げの彼は

ここ長浜で

有能な部下を探そうと

積極的に人材を登用していたそうです。

そして、、、、

彼が鷹狩りの帰りに喉が渇き

途中で立ち寄った寺で

ある少年と出会う。

、、

名を

、、、、佐吉といいます。

次回へ続く、、、、

関連記事

  1. 1574年

    秀吉公と石田三成公 出逢いの像

    「三献茶」と呼ばれる有名なエピソードを描いた銅像が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。













  1. 1600年

    池田輝政 鎧掛けの松
  2. 1600年

    飯沼勘平長資の墓
  3. 1571年

    十七条城
  4. 1755年

    竹中伝六喜伯の墓
  5. 1556年

    道三塚
PAGE TOP