1912年

乃木希典 像




岐阜県岐南町、八剣神社境内にありました。
IMG_1308

なぜここにあるのかはわかりませんが、立派な像です。

彼は学者になりたかったそうですが

幕末の動乱から明治維新に巻き込まれていき

軍人として

西南戦争や
日清戦争に従軍。

そして
日露戦争での旅順攻略戦において

日本軍第3司令官として

60000人近い死傷者を出しながらもこれを攻略。

しかしその戦場で二人の息子を失ったそうです。
(なんともいえないですよね、、、)

戦後は多数の死傷者を出したことから

自責の念もありましたが
IMG_1307

彼は自我を捨て、日本のために生き続け

学習院院長となり

昭和天皇の教育係となり

最後は明治天皇が崩御されたあと

あとを追うように切腹し自ら命を絶ちました。

昔は有名な軍人でありましたが
自分が子供の頃は
学校の教科書にも載っていないので
名前すら知らず
名前を聞いても何をしたかわからない人でしたが(なんでだろ?)

5d3f2d2e

少しネットとかで調べてみても
彼の生き方は誰も真似できないし

日本人として
心の中に残るひとですよね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。
















  1. 5000年前

    炉畑遺跡
  2. 1560年

    沓掛城 趾
  3. 1352年

    土岐悪五郎の墓
  4. 1584年

    長久手城趾
  5. 1877年

    西郷従道邸
PAGE TOP