平安時代

  1. 夜鳥柳の跡

    都から遥か東国において「新皇」と自ら名乗り朝廷に反逆し国家樹立を目論む平将門、、同時に西の瀬戸内海から海賊を率い…

  2. 東尋坊

    福井県にある日本海に面する断崖絶壁名勝 東尋坊ここもまた、、、せっかく来たのに小雨が降り強風のなかで、、…

  3. 常盤御前の墓

    関ヶ原合戦場から少し離れた大谷吉継の陣のほど近くにある、、、この山中という小さな村に源義経の母親である常…

  4. 名馬 磨墨之像

    なんとも凛々しい馬上の武者像。だが、この銅像の主人公は名馬と呼ばれる磨墨(するすみ)明宝ハムで有名な岐阜県郡上市で誕生したそうです。…

  5. 三十三間堂

    、、、かつて宮本武蔵が吉岡伝七郎とこの場所で決闘したという、、、、(あの週刊誌でやっていた有名な漫画は終わってしまったんでしょうか、…

  6. 阿弖流為母禮之碑

    蝦夷(エミシ)と呼ばれる東北地方の人々。冬は雪で埋もれ春になれば豊潤な土地の中で人々は田畠を耕します。平安時代…

  7. 御首神社

    怨霊伝説で有名な平安時代の関東の豪族、平将門。今で言えば千葉県と茨城県あたりで一族との土地の争いから抗争を繰り返…

  8. 五条大橋 牛若丸弁慶像

    牛若丸が武蔵坊弁慶と出会ったとされる京都、五条大橋。しかし当時はまだ五条大橋は無く松原通り?清水寺?が二人の決闘…

  9. 源義円 供養塔

    源平合戦。後白河法皇の息子であった以仁王は天皇になれなかったことで隆盛を誇っていた平氏打倒を挙げて日本各地に散ら…
















  1. 1560年

    桶狭間古戦場
  2. 1567年

    織田信長居館跡 千畳敷遺跡
  3. 1561年

    出世の松
  4. 神話 伝説

    桃太郎神社
  5. 1866年

    河合耆三郎の墓
PAGE TOP