669年

山階寺 跡

大化の改新と呼ばれる

中大兄皇子
、、、のちの 天智天皇が
IMG_1906

これまで権勢を誇っていた

蘇我氏を滅亡させてから

天皇を中心とする国家を成立させた
有名な出来事。

その中大兄皇子の傍に
常にいた男が

中臣鎌足。

その彼が築いた寺の跡だそうです。(推定地、、、)

IMG_1908

虫ゴロシと言われる

大化の改新の改革の内容よりも
有名ではないかと思われる

乙巳の変。

蘇我氏という、天皇がいるにも関わらず

大臣として権力を手に入れたことで

調子に乗ってしまい

あまりに見かね、耐えきれなくなった
鎌足は

たった19歳の若者に声をかけます。

若者はその時、法興寺で
けまりをしていたそうです。

その時に
若者の脱げた靴を拾った30過ぎのおじさん。

彼らがそこで出会ったことで

19歳の若者も勢いがあったか反骨心とか夢とかこれからの未来とか
その時の政治情勢とか分かりませんが

鎌足と手を組み

なんと当時の天皇の目の前で

当時の政治の

実質的な実権を握っていた
蘇我入鹿暗殺を企てる計画を立てて

実行します。

乙巳の変については

またそのうち、、、、

話は変わりますが

大化の改新が行われたことで

これまでバラバラだった
日本の政治を天皇中心とした政治に変え

元号というものも

「大化」

が初めて作られたものだそうです。

これが1500年くらいも続いて、、、

「平成」まで続いたのも凄いなあ。

来年の今頃は新しい元号になってるんだな、、

、、んで今回紹介したお寺は興福寺という
IMG_1907

栄華を誇った藤原氏の氏寺の前身と言われ

中臣鎌足は
死に際に

藤原鎌足という

藤原姓を賜り

その子孫である

藤原一族、、、、
IMG_1910

またこれからも
一悶着ありそうな

時代に移り変わるようです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。
















  1. 1600年

    関ヶ原 決戦地
  2. 1561年

    森部合戦の古戦場・薬師堂
  3. 1566年

    墨俣一夜城
  4. 1352年

    土岐悪五郎の墓
  5. 1441年

    春王・安王の墓
PAGE TOP