1. 1568年

    若き日の織田信長像

    岐阜城の麓にある公園の入り口には若き織田信長が弓を放つ躍動感溢れる銅像があります。この銅像と同じ姿形でミニチュアにしたのがたまたま行った岐阜市役所にもありました。、、、しかし、、、、同じ市役所内の一角にあったこの織田信長、、、、、結構遅い時間に行ったの…

  2. 1622年

    彦根城

    徳川四天王と呼ばれる徳川家康を支えた武将たち。その筆頭とされる酒井忠次、、家康の父の代から仕…

  3. 1604年

    大島雲八の墓

    戦国時代のスナイパー、、、生涯53度の合戦に参加し41通もの感状を得たと言われる大島光義、、、彼の弓の腕…

  4. 1868年

    凌霜隊の碑

    岐阜県郡上市にある郡上八幡城のあたりには以前紹介した赤髭作兵衛の力石がありお城の改修をした際に人…

  5. 1600年

    兜塚

    まだ織田信長の家臣であった羽柴秀吉に若き頃から仕えていた中村一氏。小牧長久手の戦いにおいて豊…

  6. 1863年

    境橋 日本最後の仇討ち場

    1855年(安政2年)神無月の土佐藩の高知城下、、、、あるお祭りの夜に事件が起こる、、。…

  7. 1950年

    口紅の碑

    終戦から5年が経ち、、、世間では日本のそばにある分断国家、、、朝鮮半島において…

  8. 1607年

    亀姫侍女 十二相祠堂阯

    徳川家康の長女として生まれた亀姫。彼女の夫となる奥平信昌はもともと武田信玄に仕えていたといいます。…

  9. 1615年

    奥平信昌夫妻墓 

    徳川家康は関ヶ原の戦いのあと娘婿であった奥平信昌に美濃加納藩10万石を与え…

  10. 1584年

    三七松の遺跡

    あの岐阜県羽島市にあるコストコの近くにあるこのだだっ広い畑のなかにポツンとあるのは、、、ずっと昔から…







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

133人の購読者に加わりましょう










  1. 1868年

    凌霜隊の碑
  2. 1469年

    犬山城
  3. 1582年

    安東伊賀守守就戦死の地 
  4. 1575年

    岩村城
  5. 1558年

    浮野古戦場 浮剕首塚 
PAGE TOP