豊臣秀吉

  1. 1582年

    明智光秀公の墓

    「本能寺の変」天正10年6月2日(1582年)の早朝に織田信長の家臣であった明智光秀が突如謀反を起こし本能寺を襲撃。…

  2. 1590年

    松倉城 尾張

    かつて愛知県と岐阜県の県境にあった今はもう川の中に埋もれたといわれる城日本のどこかしらかに同じ名前の城があったようで、、…

  3. 1584年

    長久手城

    本能寺の変で信長が死に山崎の戦いで主君の仇を討った羽柴秀吉の野望が水面下で動いていきます、、、、1583年…

  4. 1469年

    犬山城

    別名白帝城と呼ばれ愛知県犬山市にある城天守は国宝にもなっています。去年か一昨年くらいに、雷が当たり屋根のしゃちほこが…

  5. 1584年

    伏屋城 

    あの有名な墨俣城と同時期に築城されたのにも関わらずあまり日の目を見ない城跡岐阜県、岐南町にあります。…

  6. 1545年

    黒田城 

    愛知県一宮市にある山内盛豊という尾張上四群の支配者織田信安に仕えていた彼は息子の信賢に仕えて…

  7. 1574年

    長浜城 

    秀吉が初めて築城や城下町の基礎を作ったという長浜城は1574年頃 に無事築城。こんな感じだそうです。…

  8. 1573年

    長浜城と「おかねさん」 碑

    金ヶ崎の退き口という有名な撤退戦の殿軍を務めあげた木下藤吉郎秀吉。姉川の戦いから一乗谷城の戦いで朝倉家を壊滅させ…

  9. 1586年

    向牧戸城 

    越中征伐と呼ばれる小牧長久手の戦い後に 徳川家康を屈服させ四国の 長宗我部元親を攻略し少しづつ天下を自らのものに…

  10. 1564年

    竹中半兵衛重治公 像

    岐阜県垂井町JR垂井駅前、小さなロータリーの真ん中に座っていました。さすが秀吉から三顧の礼で迎えられた威厳を感じます。…
















  1. 1579年

    五明稲荷
  2. 1586年

    向牧戸城 
  3. 1165年

    三十三間堂
  4. 1573年

    長浜城と「おかねさん」 碑
  5. 1750年

    佐吉大仏
PAGE TOP