江戸時代

  1. 名古屋城

    御三家と呼ばれた名門、尾張徳川家。広大な敷地のなかにあった城の跡にあるかつて、那古野城と…

  2. 近藤勇之像

    京都壬生寺の境内にある言わずもがな新選組局長の胸像。「幕末」と呼ばれる江戸時代末期に新選…

  3. 青松葉事件之遺跡

    名古屋城の東門からくぐっていき城へ向かう途中、、そこには二の丸と言われる広い庭園があります。その近くに人目の…

  4. 赤髭明神

    だいぶ前に紹介した長浜城とかもそうですが、お城のまわりっていろんな人の関わりがあったせいか行ってみなければわからないよう…

  5. 小里城 

    1534年(天文3年)岐阜県瑞浪市にある土岐氏の一族小里(おり)光忠が築城したといわれる山城。…

  6. 河合耆三郎の墓

    「ある隊士の切腹」京都におけるたった5年間の活動の中で新選組で行われていた内部粛清、、この局…

  7. 明和義民の碑

    チコちゃん叱られる、、今日も朝観ました。面白いですよね!岡村の笑いにつられてしまう、、、全然どうでもいい…

  8. 舛屋伊兵衛の墓

    「薩摩義士」遥か鹿児島から木曽三川にやってきて多くの犠牲者を出したと言われる治水工事において…

  9. 佐吉大仏

    岐阜の羽島市にある地元の人に大切にされている大仏です。永田佐吉というかたが造ったそうです。彼は親を大事に…

  10. 池田屋騒動之趾

    「今宵の虎徹は血に飢えている」新選組局長、近藤勇が池田屋に襲撃する前に放つ凄みのある台詞、、、これから闘うべき未来を語り…
















  1. 1560年

    織田信長公像 清洲公園
  2. 1564年

    竹中半兵衛重治公 像
  3. 1882年

    板垣退助 遭難の地
  4. 1184年

    名馬 磨墨之像
  5. 672年

    村国男依 像
PAGE TOP