947年

夜鳥柳の跡

都から遥か東国において

「新皇」と自ら名乗り

朝廷に反逆し国家樹立を目論む

平将門。

、、、同時に西の瀬戸内海から

海賊を率いて反乱を企てたという

藤原純友。

 

朝廷が乱を鎮圧し

数年ののち、、、

 

岐阜県にある山のなかで

魔物討伐の伝承が残るといいます。

 

岐阜県関市

あの有名なモネの池の近くにある

高賀山という山には

奈良時代から

魔物が住んでいたといわれます。

怪しい光が都とこの山から飛び交い

牛の化け物が住み着いたりして

それを

藤原高光という

貴族が退治したという、、

そして

 

「さるとらへび」

ぬえと呼ばれた

頭が猿で

身体は虎

尻尾は蛇だったらしい。

この魔物はたびたび村に降り

田畑を荒らし、女子供を連れ去ったり

真夏に雪を降らせたりと

人々は大変迷惑を被っていたそうです。

奇声をあげたり

ひょうたんやカブに化ける事も出来たらしい。

 

947年頃(天暦元年)

魔物退治の勅命を受け

再び、藤原高光が

武士団を率いて

都から高賀山を目指します、、、

 

その道中において

ここ岐阜県山県市にある神社で戦勝祈願をしたところ

この地で

白鳥が金の光を放ち

高賀山に向かい

飛び立ち

藤原高光らを導いたといわれます、、、

昭和の香りがする衣料品店の前に

ひっそりと建っています、、、

白鳥が飛び立ったあとに、柳が生えたらしい、、、

周囲を探したけれども

柳はなさそうです、、、、

そもそもなぜこんなミョーな場所に建ってんだろ、、、

ちょっと気になります、、

どーでもいいけど、、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。













  1. 1576年

    お静慰霊碑
  2. 649年

    蘇我倉山田石川麻呂の墓
  3. 1564年

    竹中半兵衛重治公 像
  4. 1525年

    丸毛兵庫頭 稲葉備中守等 奮戦の地
  5. 1556年

    明智城 
PAGE TOP