1887年

学習院長官舎


このへん(岐阜)に住んで、つくづく良かったなと思うのは、

やっぱり、、

「明治村」があることでしょうか。

愛知県犬山市にある博物館?

とも言えないほどの広大な敷地の中で

明治時代の歴史を感じられるテーマパーク。

1日では回れないほどの巨大な規模で様々な

建築物が保存され

よくドラマや映画の撮影の舞台ともなっているようです。

ちょこちょこあっ、これ明治村やんとか行ったことある人は

わかると思います。

 

このへんに住んでいる人は

よくテレビでCMやっていたりするので知っているかと思いますが

最近はリアル脱出ゲームとか、、

ここ明治村にある学習院長官舎と呼ばれる建物

白黒のおじさんがいると思ったら

あの乃木希典陸軍大将です。

 

彼は長州藩の支藩である長府藩の藩士の三男として誕生。

なんと今の六本木ヒルズのある場所で生まれたそうで、、

しかし長兄、次兄と亡くなり彼は乃木家の後継に、、

子供の頃は泣き虫で妹にいじめられるような少年だったみたいですが

16歳で学者になりたいと父と喧嘩し

あの吉田松陰の師匠であった

玉木文之進へ弟子入りをしたそうです。

やがて武芸も志し軍人となり

第二次長州征伐や

西南戦争とか

日清戦争にも従軍し

台湾総督を経て日露戦争に突入。

第三軍司令官として旅順攻略の指揮をとります。

戦後、軍事参議官と学習院長を兼任します。

彼が住むべきここ学習院長官舎は公邸として

接客や実務、住まいを兼ねた和洋折衷と呼ばれる建物ですが

第10代院長の乃木希典はこの建物には住まわずに

学生たちと一緒に寄宿舎の事務室に住み寝食を共にされたそうです。

 

 

、、自分もそうですけど明治村は

ほんとに好きな人は何度来ても飽きないんじゃないかな、、

そんで

これまで一年に一回くらい、たまに

明治村には来ていましたが、今回は

ちょっと悩んで、、、

初めて明治村の住民登録をしました。

年間パスポートということで

これからもう

1年間出入り自由!!

しかも平日は駐車場無料だそうです。

ああ、、、

今日からこの一年

片道1時間くらいかかるけど

休みの日は毎日いきたいくらい。

本当に楽しみだ、、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。
















  1. 1181年

    源義円 供養塔
  2. 1553年

    上茜部城 跡 
  3. 1573年

    山内一豊と千代 婚礼の地
  4. 1600年

    御手洗池 岐阜
  5. 1515年

    本郷城 趾
PAGE TOP