1560年

桶狭間古戦場





浮野の戦いから尾張を統一しつつある織田信長、、、

しかし、間を置かずに東国から大軍を率いてやってくる今川義元。

京にいる足利将軍を助けにいき天下に号令をしようとしたとか、、

尾張を征服しようと企んだとか、、

 

 

いずれにせよ、信長率いる尾張勢との戦いは必至。

 

永禄3年5月19日、、、

今川義元が沓掛城で休息している頃、、

 

大高城を包囲していた織田軍は

攻め入る今川の先発隊と

鷲津砦、丸根砦で奮戦するも

今川軍は大高城制圧、、、

 

一方の信長は清洲城でこの知らせを聞き、、、

すぐに城を飛び出し熱田神宮で戦勝祈願。

 

そして善照寺砦から、、、敵軍発見の知らせを聞き進軍を開始。

 

僅かな手勢で向かう信長の心境はいかに、、、

 

 

今川軍へ向かう途中、豪雨となり

猛烈な雷雨のなか突き進む織田軍。

 

そして雨があがったその先には、、、

今川軍本隊が、、、目のまえに現れたそうです。

それが今は公園となっている

この決戦の地 桶狭間。

 

、、このあと

考える間も無く

織田軍は今川軍に奇襲をかけることとなるのです。



、、、、桶狭間の古戦場跡って、、、2ヶ所あるんですね、、、、知らなかった、、、

 

 

関連記事

  1. 1560年

    沓掛城 趾

    愛知県豊明市にあるお城の跡です。建物は…

  2. 1560年

    今川治部大輔義元の墓

    駿河、三河、遠江の三国を支配している今川義元、、…

  3. 1560年

    清洲城

    1405年、尾張守護斯波義重によって築城。…

  4. 1560年

    織田信長公像 清洲公園

    若き日の彼の視線の先、、、、、&nbs…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。
















  1. 1858年

    津崎村岡局の銅像
  2. 神話 伝説

    桃太郎神社
  3. 1560年

    桶狭間古戦場
  4. 1181年

    源義円 供養塔
  5. 1566年

    生駒屋敷 跡
PAGE TOP