1441年

春王・安王の墓




IMG_2159

室町幕府6代目将軍
足利義教

彼はあの金閣寺で有名な
足利義満の五男で

後継者としては外されていたので
お坊さんになっていましたが

ひょんなことからくじ引きで
指名され、将軍になってしまったといいます。

凄いな、、、今では考えられないですね。

また彼は暴君、悪御所、万人恐怖と呼ばれ

有名だそうですが

最近では
その頃
失墜していた足利幕府の立て直しや
関東や九州を制圧したとして
政治手腕について
評価が見直されているとのこと。

それでも悪いことのほうが世間では
噂や評判になってしまうのは
今も昔も変わりませんね。

、、、そしてこの頃
関東にいる

足利持氏。

彼は鎌倉公方として
京都にいる将軍の代理を
任され関東一円を治めていましたが

(くじ引きする前、次は義教でなく
自分が将軍だと思っていたそうです、、
気に食わなかったんでしょうね、、、)

幕府との関係は良くない、、

しかしそれを
なんとか抑えていた

補佐官の上杉憲実、、、

持氏は鬱陶しく思ったんでしょうね、

憲実を殺そうとしますが
憲実は逃げる、、

それをチャンスと見た義教は

一気に関東征伐を行います。

永享の乱と呼ばれるこの戦は
持氏が敗北、自害します。

しかし関東方は挫けません。

今度は結城氏朝という武将が

持氏の息子である
春王丸、安王丸を担ぎ上げ

再度幕府に反乱を起こしますが

敗北、、、

IMG_2167

そして春王丸 13歳
安王丸 11歳

ふたりは捕らえられ、京都へ護送中

ここ、美濃国垂井で斬られたそうです。

IMG_2168

IMG_2170

今も二人で寄り添い、草葉の陰から
何を思っているんでしょうか。

IMG_2171

そしてもうひとり
彼らの弟が敗戦後に

捕らえられていましたが
運良く生き延びた4歳の子供、、

彼の名は永寿王丸。

彼は父や兄たちの無念を胸に抱いて

再び
足利幕府に挑戦していくこととなるのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。
















  1. 1560年

    今川治部大輔義元の墓
  2. 1560年

    織田信長公像 清洲公園
  3. 1766年

    明和義民の碑
  4. 1567年

    黄金の織田信長 像
  5. 1623年

    小里城 跡
PAGE TOP