1560年

沓掛城 趾




愛知県豊明市にあるお城の跡です。
IMG_1216

建物はなんにもないですが

本丸やお堀の跡がくっきり残っている状態で

公園としてきれいに保存されています。

IMG_1206

永禄3年5月18日

、、、桶狭間の戦いの前日

今川家の傘下にある

この城で

今川義元は人生最後の夜を過ごし

翌19日に運命の合戦に突入するんですね。

最近、今川義元の評価が昔に比べると再評価されている感じがしますね。
桶狭間で奇襲をくらい、あっさり織田信長に敗れた印象がかなり強かったんですが

もともと
「海道一の弓取り」と言われるほど有名で

太原雪斎という参謀を置いて

内政面や外交面でも評価は高いようです。

学校の教科書で習ったときは愚鈍でお公家の格好で短足で馬にも乗れないというイメージでしたが

時代が変わると(石田三成とかもそうですけど)

少しづつ本当の姿が見えてくるのかもしれないですね。

んで、世間では
評価が上がると歴史上のキャラクターは
1695039f

漫画やゲームとかで脚光を浴びて
どんどんイケメンになっていくっていう
この傾向はなんだか面白いですよね。

関連記事

  1. 1560年

    桶狭間古戦場

    浮野の戦いから尾張を統一しつつある織田信長、、…

  2. 1560年

    織田信長公像 清洲公園

    若き日の彼の視線の先、、、、、&nbs…

  3. 1560年

    清洲城

    1405年、尾張守護斯波義重によって築城。…

  4. 1560年

    今川治部大輔義元の墓

    駿河、三河、遠江の三国を支配している今川義元、、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。
















  1. 1864年

    池田屋騒動之趾
  2. 1560年

    清洲城
  3. 1558年

    浮野古戦場 浮剕首塚 
  4. 5000年前

    炉畑遺跡
  5. 1600年

    竹鼻城 本丸之趾
PAGE TOP