1566年

生駒屋敷 跡

織田信長の側室となる

生駒吉乃という女性の実家跡です。
04278ae0-s

愛知県江南市にあります。

織田信忠→父、信長のあと織田家当主となったが本能寺の変で自刀

織田信雄→小牧長久手の戦いで家康を裏切ったり、安土城放火疑い?なかなか横着な方です

五徳(徳姫)→徳川家康の長男の妻です

の母親です。
73b453fc-s

噂では吉乃は

信長公が最も寵愛していた女性だそうです。

でも残念ながら早逝されるんですよね。

1566年5月に29歳で亡くなられます。

それにしても
正室である濃姫(帰蝶)さんの実像については
謎に包まれているそうですね、、、

かなり有名な女性ですが

長生きしたとか
離婚説とか
本能寺で一緒に信長公と死んだとか

いろんな説がありますが、歴史の表舞台には
ほとんど出てこないみたいです。

濃姫

あんなに有名な旦那様の奥様として
その謎も、一つの魅力かもしれませんね?

いや、、、わからんけど


関連記事

  1. 1566年

    墨俣一夜城

    豊臣秀吉のサクセスストーリーとして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

88人の購読者に加わりましょう







  1. 1560年

    今川治部大輔義元の墓
  2. 1566年

    生駒屋敷 跡
  3. 1390年

    小島城 
  4. 1559年

    郡上八幡城
  5. 672年

    村国男依 像
PAGE TOP